笹屋別邸

大正末期から昭和初期にかけて建築され、もともとは地元の呉服店の別邸として、また客人をおもてなしするために使われていた場所です。

秋になると、風情のある庭園が紅葉に染まり、大変美しい姿を見せています。